インドサイ親子が共に過ごした最後の日@金沢動物園 2016.03.13

3月13日は、金沢動物園でチャンプに会える最後の日だった。

チャンプが公開されてから2年間、その可愛い成長の姿、
仲のよい母子の微笑ましい様子を楽しみに
足繁く通っていたので、それも今日で終わりかと思うと
寂しくて、何となく最後の日のことをブログに書く気に
なれずいつの間にか5ヶ月も経ってしまった。

チャンプが秋吉台サファリランドに行ってから、
金沢動物園にはまだ一度しか行っていない。
チャンプが旅立って1ヶ月後に訪れた
インドサイの放飼場はやっぱり寂しかったので。

しかし、そろそろ私も「チャンプ・ロス」から回復しつつある。

新しい環境に早く順応し、今では秋吉台のサファリゾーンで
元気に過ごしているチャンプの様子を知ると嬉しい。


遅くなったけれども、2016年3月13日のことを
思い出して書いておきたい。

**********

明日、チャンプは秋吉台サファリパークへと移動するので
ゴポン母さんとチャンプが共に過ごせる最後の日。

明日以降、親子は決して出会うことはない。

”ヒト” の発想でそう思うと、とっても切ない。


この表示を見るのも、この日が最後。↓
e0266067_17325279.jpge0266067_17330844.jpg























                   





e0266067_17320516.jpg

水浴び後、素敵なツートンカラー顔のゴポン母さん
e0266067_17315377.jpg

e0266067_17314067.jpg


泥浴び中のゴポン母さんの背中に頭をのせるチャンプ。
e0266067_17312606.jpg



きっとお母さんの感触をずっと覚えているよね、チャンプ!

e0266067_17311589.jpg

チャンプよりお母さんの方が水浴びが好きだったよね。
e0266067_17310437.jpg

あっという間に大きくなったね。
e0266067_17304765.jpg



もっと角が長いチャンプも見たかったな。キンタロウ父さんの
真似して削らないで、お母さんみたいに伸ばしてもよかったのに!
e0266067_17302420.jpg

余計なお世話だよ!
e0266067_17291213.jpg



2年間にわたってゴポンさんの育児、チャンプの成長を間近に見せてもらえて
本当に楽しかった。サイのことが益々好きになった。
e0266067_17284438.jpg

そして、お母さんに甘えるチャンプとゴポンさんとの
微笑ましい光景を見るたび、サイの密猟の残酷さへの
怒りの思いが益々、強くなった。

ある日突然、チャンプのような可愛い子サイの目の前で、
ゴポンさんのような優しい母サイを倒し、その顔を切り裂いて
角を奪う密猟者。

残された子サイはライオンに食べられるか、
餓死する、その前に運よく人間に見つけられない限り。

ツライ話になってしまった。


****


e0266067_20045862.jpg

今だから言うけどさ、チャンプ。
チャンプが生まれたとき私は、3番目の子で
Cで始まる名前は「チャンタ」がいいなって
思っていたの。ブンタの弟だし、可愛い名前でしょ。

だけど、チャンプ、チャイ、チャンドラ、カブの
4択で、チャンプになったのよね。

チャンプの由来は
「王者のようにたくましく育つように」で、
チャンプもその通りにたくましく育っているから、
今はチャンプでよかったと、思っているよ。


チャンプ、今度、会いに行くから待っててねー!!


by sainomimy | 2016-08-21 19:18 | 金沢動物園 | Comments(2)
Commented by sev at 2017-05-14 15:34 x
こんにちは。
私もブログをやっており、秋吉台サファリランドの記事を書くにあたって、音声ガイドで聞いたインドサイのことを思い出しながら書いていたのですが、
もっと詳しく知りたくなって検索し、こちらのブログにたどり着きました^ ^
チャンプくん、お水の中でしたけど、元気でしたよ!
ヨロイみたいな体がかっこよくて、そうそう、サイってこれだ!と思って、とても印象に残りました。
金沢では、お母さんたちと一緒だったのですね。
別れを惜しまれるブログ主様のお話を聞くと、貰ってしまったこちらとしてなんだか申し訳ない気持ちにもなりますが…
金沢からこちらまではなかなか来られないでしょうし、秋吉台のHPにも、インドサイのことは書かれておりませんでしたので、チャンプくんの今が気になられているのではと思い、情報としては少ないのですが、コメントさせて頂きました。
サファリ形式で、遠くにしか姿を見られなかったので、こちらのブログで可愛いサイさんの動きのある写真が拝見できて嬉しいです。
仲良く寄り添ったり、並んで歩いたり、本当に可愛いですね(*^^*) サイの魅力に気付かされました。
Commented by sainomimy at 2017-05-17 16:37
sev さま、こんにちわ。

チャンプのことをお知らせ頂き有難うございます。お返事が遅くなって申し訳ありません。ブログをご覧頂き有難うございました。おっしゃる通りでチャンプに会いに行きたいと思いつつも、新幹線の駅からも遠い秋吉台サファリランドにはなかなか行けないので、実際にごらんになった方から、こうして元気なことを教えて頂くと本当に嬉しいです。動物園に比べて広々したところで、チャンプはのびのびと暮らしているのでしょうね。でも、近くから好きなだけゆっくり動物を見たいと思うと、サファリはちょっと欲求不満になりますよね。

ちょうど週末に私も、「ブンタ」というチャンプのお兄ちゃんに名古屋まで会いに行きました。ブンタも2才になってすぐ横浜の金沢動物園から名古屋の東山動物園に移動し今は7才、とても立派なインドサイです。こんな魅力的な動物が角のためにたくさん密猟され深刻な絶滅危機にあるのは本当に辛いです。

もしよろしければ、sev さまのブログ記事を拝見したいのでURLをお知らせ頂ければと思います。サイの魅力に共感して頂いて嬉しいです。今後共、サイのことをよろしくお願いいたします!