クロサイのニコちゃん、そろそろお部屋に帰る@安佐動物公園    2016.10.04

広島の安佐動物公園で8月13日に生まれた
クロサイのお嬢ちゃんのニコちゃん、
夕方になってお部屋に戻る時間が
近づいてきました。


もう少しで閉園時間ということで
お客さんは少なくなって、クロサイの
放飼場の前にいるのは私だけになって
しばらくした頃、ニコちゃんが
こっちに・・
e0266067_19372207.jpg
サキお母さんはニコちゃんから
目を離しません。
e0266067_19375433.jpg

ニコちゃんは私に興味があったわけではなく
下の方を気にしてます。
e0266067_19363503.jpg
e0266067_19360292.jpg
ニコちゃん、モートに落ちないでね!
不釣合いに大きな足が赤ちゃんらしくて可愛い。
e0266067_19342320.jpg
それから、親子は放飼場をぐるっとまわって
e0266067_19335025.jpg


ニコちゃんはこれまであまり行かなかった隅っこの方まで
最後に探検しています。

e0266067_19333413.jpg
そろそろ帰る?
e0266067_19323272.jpg
ニコちゃんを先に行かせて、
e0266067_19330206.jpg

サキ母さんが帰って行きます。
e0266067_19320599.jpg

一昨日と今日と、2日間ずっとクロサイ母娘を見ていましたが、
それでも名残り惜しかったです。

今度、ニコちゃんに会う時は
どんなに大きくなっていることでしょうか?


by sainomimy | 2016-10-13 20:03 | 安佐動物園 | Comments(2)
Commented by ひろ at 2016-10-19 00:40 x
こんばんは。
何ですか、ニコちゃんいうんですか。
このかわいさ、たまりません。
いいなあ、親子って。

クロサイさんは、あのおっとりした目が好きです。
それにしても、安佐動物園、放飼場が広いですね。
すばらしいです。
ニコちゃん、元気にすくすく育って欲しいです。
Commented by sainomimy at 2016-10-20 18:21
サイの子供はちょっと他にはないくらい可愛いですよね、と言っても
わかってくれる人はあまり多くないですが・・・
サイの母親は本当に子供を大切にしてニコちゃん親子の親密な様子を心和む思いで
見ていると、同時に、こうして母に甘えるサイの赤ちゃんからも突然、母親を奪う
密猟の残酷さがますます実感されます。

おっしゃるように安佐の放飼場は広くて、以前、親子4頭が一緒に放飼場にいるのを
見たことがありますが、お互いに離れたいときには充分な距離をとれるだけの広さがあります。
安佐がクロサイの繁殖にすばらしい実績を上げている理由でもあるのでしょうね。

ニコちゃんもあっという間に大きくなってしまうのがちょっと残念でもありますが、
ほんと元気に育ってほしいです。
東山でもいつか親子の姿が見られるといいですね!