「世界サイの日」イベント準備@金沢動物園 2017.09.08

「世界サイの日」(World Rhino Day) のイベントとして、
ゾウのUNKO Paper 作りをしている「象のUNKO 」さんによる
サイの糞を使った紙作り体験を金沢動物園で9月17日に実施予定。

金沢動物園ホームページ
http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/kanazawa/

今日は「象のUNKO 」主宰の中村亜矢子さんと一緒に
サイのUNKO Paper 作りの下準備。

まず、金沢動物園のクロサイとインドサイのみなさんから
提供してもらった ”ブツ” を水洗い。


e0266067_19155141.jpg


そして、重曹を加えてクロサイの糞とインドサイの糞を
煮込む。初めての試みでサイの糞の煮汁なかに
布や毛糸や紙をいれて染まるかどうかを試した。


クロサイ
e0266067_00024587.jpg

インドサイ

e0266067_00021460.jpg


煮込んだ結果は、次の写真のように、
クロサイは茶色、インドサイは黄土色になった。

この色の違いは、クロサイの方が、枝を多く食べることに
因ると考えられる。


クロサイ
e0266067_00040149.jpg

インドサイ
e0266067_00034889.jpg



一緒に煮込んだ布や毛糸などは、クロサイもインドサイも
どちらもよく染まった。


クロサイの糞の煮汁で染めた布(右)と紙(左)。
なぜか同じ鍋の中にいれた布と紙でこんなに
色の差が出た。
e0266067_01472123.jpg

インドサイの糞の煮汁できれいに染まったウール100%の毛糸。
e0266067_01363598.jpg



煮込んで水気を切った糞は、後日ミキサーにかけて
細かくして、はがき大の紙を作るのにちょうどよい
大きさの団子にした。



e0266067_19403845.jpg

by sainomimy | 2017-09-09 02:40 | 金沢動物園 | Comments(0)