横浜ズーラシアのクロサイ・アキリちゃん 2016.09.22

ズーラシアでは、2頭のクロサイが飼育されている。
21才の♂のニルと、5才の♀のアキリ。

但し、現在公開されているのは、ニルだけ。

アキリちゃんは、2012年8月6日、
ドイツのベルリン動物園生まれて、
2015年6月にズーラシアに移動。

それから2年経つが、とても繊細な子で
休園日などに練習しても、放飼場に出ることが
難しいようだ。

e0266067_16113388.jpg

将来的にはニルとの繁殖が期待されているので、
ともかくはアキリちゃんのペースでゆっくりと
ズーラシアの環境に慣れて欲しい。

e0266067_16112493.jpg

公開されてないと言っても、まったく姿を見られない
というわけではなく、バックヤードの運動場に
いるときには塀越しに覗いてみることはできる。

ただし、その塀は結構高さがあるので、
小柄な私の場合は、背伸びして首を伸ばさないと
見えないので休み休みでないと続かない。

写真が撮れてもこのように柵の棒が
前面にきてしまう。

e0266067_16110949.jpg
「アキリちゃーん、たまには広い放飼場に
出てみると歩き回れて楽しいと思うよ!」
e0266067_16105498.jpg


「みんなアキリちゃんに会いたがっているよ!」

e0266067_16103589.jpg

e0266067_16095912.jpg
e0266067_16094318.jpg

アキリちゃんが退屈しないように、
タイヤのおもちゃでもプレゼントしたいなぁ!



2015年にアキリちゃんが来日した頃の
ブログ内関連記事:
「アキリちゃん、やっとお外へ」
http://sainomimy.exblog.jp/23452073/





by sainomimy | 2017-09-28 18:08 | ズーラシア | Comments(3)
Commented by papicoorange at 2017-09-29 18:15
アキリは今屋内展示場で訓練しています。
最初は奥の方で固まっていましたが
だいぶ慣れてきましたよ。
ニルが外に出ない時にいるあの部屋です。
頑張って外に出られると良いですね(^_^)
Commented by sainomimy at 2017-09-30 15:42
コメントをありがとうございます。
アキリちゃんのペースでほんの少しずつでも
前進しているのは飼育員さんが無理強いさせない
おかげですよね。
気長に待つのも楽しみのうちと思うとよいですね。
Commented by papicoorange at 2017-10-01 17:34
お返事ありがとうございます。
自分はズーラシアのニルとアキリを知ってから
サイが好きになりました。
優しい飼育員さんの元で、のんびり慣れてって欲しいです。