シロサイのヨシコさん@東武動物公園 2017.09.29

2016年5月26日にヨシコさんの長年のパートナーの
ガンテツが旅立ってから初めて東武動物公園を訪れた。

放飼場で息を引き取ったガンテツは、その直前まで
立ち上がろうという意思を示していたという。


e0266067_23095819.jpg

東京近県で唯一のシロサイとなったヨシコさん。
私が着いた午前11時半頃からずーっとぐっすり寝ていた。
e0266067_23121707.jpg

ヨシコさんの推定年齢は44才。
1980年の開園から37年間も東武動物公園に
暮らしている。


e0266067_23095488.jpg


午後4時頃からようやく活動開始!
e0266067_23331716.jpg

美しい横顔です。
e0266067_23341987.jpg

シロサイらしいどっしりしたナイスボデイ!!
まだまだ力強い動きです。
e0266067_23354757.jpg


e0266067_23372059.jpg

後ろの角の形が個性的!
e0266067_23374896.jpg

そんな形になったのは、
こうして柵で擦っているからのようです。
サシバエが多くたかっているのが気になります。

e0266067_23382890.jpg



東武動物公園のシロサイの放飼場は広い!
e0266067_23390727.jpg

e0266067_23393655.jpg

後ろ姿も若々しい!、
e0266067_23400793.jpg

東武動物公園ならではの面白いことは、
このサイの放飼場を囲む柵に東武鉄道の
線路のレールが利用されているところです。


e0266067_10481605.jpg
e0266067_10465104.jpg

ヨシコさん、また来ますので、
よく眠り、よく食べて
元気でいてくださいね!

全国的に高齢シロサイの死亡でシロサイ飼育が
終わってしまった動物園が相次いでいます。
東武動物公園もいずれはそうなるでしょう。

埼玉にこんなにきれいなシロサイの Old Lady が
いるのですから、会いに行くことをお奨めします!



ブログ内関連投稿 :
「埼玉・東武動物公園、33年間連れ添う美しきシロサイ夫婦」 
(2014.06.09 )



by sainomimy | 2017-10-01 11:08 | 東武動物公園 | Comments(0)