カテゴリ:秋吉台サファリランド( 1 )

金沢動物園のインドサイの子チャンプ
3月14日に、山口県の秋吉台サファリランドに
移動。26日から秋吉台で公開が始まった。

14日、チャンプは輸送箱に入って横浜から陸路、山口へ。

金沢動物園では、もうすぐ2才2ヶ月の大きくなった
チャンプの体重を測れる体重計がなかったが、
輸送の際に1.4トンと判明したようだ。約70kgで生まれて、
2年間で20倍!体長は、約3.5m。



e0266067_15565004.png
(C):金沢動物園

        

これは輸送箱に入る練習のときのチャンプ。
チャンプは結構、警戒している様子だったらしい。
e0266067_15544419.png
(C):金沢動物園

参照記事 :金沢動物園公式ツイッターより
https://twitter.com/kanazawazoo317/status/709654490215948288


そして出発の翌日、15日に山口県の秋吉台サファリランドに到着。

25日には記者公開され、26日から一般公開。
e0266067_16123693.jpg
(C):秋吉台サファリランド


e0266067_16153298.jpg
(C):秋吉台サファリランド


西日本で初めてのインドサイということで注目されている。
これまでインドサイ飼育は、東京の多摩動物公園♂2♀1、
横浜の金沢動物園♂2♀1、名古屋の東山動物園♂2♀1と
東日本のみだった。日本のインドサイはチャンプを含めて合計9頭。

参照記事:秋吉台サファリランドHPのチャンプ公開についての記事
http://www.safariland.jp/cgi-bin/disp.cgi?code=10362&mode=one&no=8



山口新聞「インドサイ きょうから公開ー秋吉台サファリ」
http://www.minato-yamaguchi.co.jp/yama/news/digest/2016/0326/10p.html

金沢動物園公式ブログ
「チャンプの出園」

秋吉台ではまだ先のことではあるが、いずれはチャンプを
サファリの広いスペースで他の動物と一緒に放すことを
考えているそうだ。そうなったら、日本のインドサイでは
初の光景となる。