カテゴリ:安佐動物園( 25 )

9月15日、「敬老の日」
現在、世界中で飼育されている
クロサイのなかで
最高齢の48才のハナさんに会いに
広島の安佐動物園を訪れた。



広島駅から動物園までバスに乗ると、
8月の土砂災害の被災地「安佐南」がつく名前の
バス停をいくつか通過。安佐動物園は幸い
被害がなかったそうだ。


動物園入口で、早速、 ”クロサイ” が、出迎えてくれた。

e0266067_14005551.jpg

この日は、安佐動物園でも「敬老の日」にちなんで
「動物だちの長寿を祝う会」が開かれ、通常は高齢のため
非公開のハナさんの姿が公開された。「リンゴとバナナを
盛り合わせたケーキ」がハナさんにプレゼントされ、
48才のハナさんを祝う人たちが集まり大盛況だった。

安佐動物園のプレスリリース


世界中、どこの動物園を探しても、年上の
クロサイはいない、というハナさんであるが、
見たところはまったく年寄りには見えない。
皮膚の張りもよく、つやつやしていて、
歩き方も力強い。角も立派で堂々としている。

e0266067_14002779.jpg
e0266067_14004045.jpg
ハナさん担当の飼育員さんによると、
若いサイに比べて食は細いが、
健康状態は良好である、という。

それは、ハナさんのために配慮された食べ物、
足腰の調子を整えるための競馬用サプリ、
皮膚の保護のための温度調節など、
色々ときめ細かい注意が行き届いた飼育が
されていることの結果なのだろう。


ここで、ひとつ、最高齢記録に関しての
特にうれしいわけではない新情報が!

今までに世界の動物園で飼育されたクロサイの
最高齢は、アメリカで飼育されていた48才の
オスとされていたので、ハナさんが、来年
49才を迎えると、歴代クロサイ最高齢記録達成と
なる筈だった。

ところが、最近、安佐動物園がこの点について
念のため確認したところ、48才の最高齢記録を
もつサイは何か計算違いがあって、実は49才だった、
というのだ!

そうなると、残念ながら、ハナさんのクロサイ
最高齢記録達成は1年延びて、2年後の50才を
迎えるときになってしまうが、元気なハナさんに
とっては、きっとその1年なんか大した
問題ではない。

キリよく、ハナさん50才のとき、
歴代飼育下クロサイ世界最高齢記録達成を
私達は祝うことができるはず!!

ハナさん、どうかずっと元気でいてくださいね。



推定5才で日本に来たとされる。
e0266067_14001493.jpg


ブログ内過去関連記事 :
「安佐のクロとハナ」
http://sainomimy.exblog.jp/18701902/
(2012.08.23)

「安佐の長寿サイのクロ死亡」
http://sainomimy.exblog.jp/18701927/
(2012.08.23)





e0266067_12140410.jpg
e0266067_12140410.jpg

7月26日は、安佐動物園のクロサイ♀、
サキさんの21才の誕生日。

(以下、掲載の写真はすべて2011年10月撮影)

2012年1月、6番目の子、ユキちゃん♀が生まれたので
現在は6頭のお母さんです。

e0266067_11195974.jpg

真ん中にいるのがサキさん。
左が4番目の子ロック♂、右は5番目の子ココ♀。
現在、この2頭は中国・広州のサファリパークにいる。

e0266067_11194436.jpg


サキさんが6頭の子をもうけたパートナーの
ヘイルストーンも
7月30日には、23才になる。
Hailstone は、「霰(あられ)」「雹(ひょう)」の意味。
e0266067_11241832.jpg
e0266067_11204640.jpg
e0266067_11201438.jpg
ヘイルストーンは、サキ、ロック、ココと一緒に
放飼場にいても、彼ら家族とはちょっと距離をおいている。

左から、ロック、ココ、サキ。
e0266067_11192447.jpg
妻子が仲良く昼寝をしているところに、ヘイル父さんは近寄らない。
e0266067_11190182.jpg

珍しく家族4人が集合。後ろ向きがヘイルストーン。
e0266067_11183225.jpg

写真撮影時の2011年には、
ココとヘイルストーンの3番目の子♀、
当時もうすぐ7才になるアディも安佐動物園にいた。

アディは相当のお転婆ということで、
他の家族とは別に放飼場に出されていました。
でも飼育員さんと一緒だと、とっても素直なよい子。
e0266067_11181185.jpg
e0266067_11174654.jpg


2012年3月にアディとロック、2013年10月にココが
中国の広州のサファリパークに移動。

現在、安佐動物園には
サキとヘイルストーン、末っ子のユキちゃん、
そして、高齢のため非公開のサキの母、ハナさん、
という4頭のクロサイが暮らしている。



ブログ内関連投稿記事 :

「安佐動物園のクロサイ・ココちゃん中国へ」
http://sainomimy.exblog.jp/21258748/
(2013.10.30)




のちにクロ♂とハナ♀と名付けられる
クロサイ2頭がケニヤから
広島の安佐動物園に到着したのが
今から43年前の1971年7月14日。


ハナは1995年までに10頭の子どもを生み育て
現在の日本の動物園のクロサイの大半が
クロとハナの血を引いているほど
日本の動物園のクロサイの繁殖に貢献した。
そればかりではなく、4頭のこどもを
海外の動物園に送っている。


以下は2011年撮影の安佐動物園の解説パネル ↓
e0266067_15073370.jpg

e0266067_15075960.jpg


2011年9月11日、クロは推定44才で死亡.
e0266067_15292312.jpg



それから3年、
上のパネルに書かれている言葉の通り、
ハナさんはバックヤードで大切にされており
きめ細かく配慮された食事、
競走馬用サプリメントまで与えられ
今日、7月14日、元気に、
推定48才の記念日を迎えることになった。

きっと来年の「巴里祭」の日には、
現存クロサイ長寿世界記録を更新してくれるだろう。


参考図書 :
”「ハナ」は日本一のお母さん”
安佐動物公園編
新日本出版社 2006

10月18日、安佐のクロサイ・ココちゃん、
4日間の長旅を終え、中国・広州へ到着。

行き先は、お姉ちゃんのアディと
お兄ちゃんのロックも
昨年、安佐から引越した
広州のサファリ・パーク。



ココちゃん(4才♀)が、10月14日に中国へ旅立つ予定ということが
安佐動物園のHPのクロサイ搬出に関するプレス・リリースにより
知らされていたので、その後のココちゃんについて、安佐動物園に
問い合わせてみたところ、以下のようにスケジュール通り無事に
移動できたとのこどだった。


14日夕方、安佐動物公園を出発。
15日午後、神戸港を出発
17日、   上海へ到着
18日深夜、広州の動物園(長隆野生動物世界 
        Chimelong Safari Park)へ 到着

ココちゃんは、船の上ではあまりエサを食べなかったけれど、
広州に到着後は、しっかりとエサを食べ元気だそうだ。

そして、アディとロックも、Chimelong Safari Parkで
元気に暮らしているという。

Chimelong Safari Park について。 (日本語)
Chimelong Safari Park のホームページ (中国語)


ブログ内関連投稿記事 :

http://sainomimy.exblog.jp/18685455/
クロとハナの孫世代のサイたち
(2012.08.21)

http://sainomimy.exblog.jp/17582125/
安佐のアディとロックが中国・広州へ
(2012.3.15)

2011年10月撮影、サキお母さんとロックとココちゃん、仲良くお昼寝中。
e0266067_14315187.jpg

アディもロックもココちゃんもずっと元気でね!
e0266067_16191970.jpg
e0266067_16194020.jpg
e0266067_16195449.jpg
e0266067_1620687.jpg
e0266067_16202637.jpg
e0266067_1620441.jpg

多くの子孫を残した日本の動物園のクロサイのなかのクロサイ、
ゴッドファーザーのクロが死亡した。推定44才。

e0266067_18132699.jpg
e0266067_18134764.jpg

e0266067_188065.jpg
e0266067_1881748.jpg
e0266067_1883626.jpg
e0266067_1885364.jpg
e0266067_1891244.jpg
e0266067_1893317.jpg
e0266067_1895233.jpg

e0266067_17402055.jpg

e0266067_22175661.jpg
e0266067_22182930.jpg
e0266067_22185011.jpg
e0266067_2219762.jpg
e0266067_2219278.jpg
e0266067_22194319.jpg
e0266067_222014.jpg

e0266067_17342877.jpg



e0266067_2174042.jpg
e0266067_218354.jpg
e0266067_2182732.jpg
e0266067_2184483.jpg
e0266067_219311.jpg
e0266067_2191923.jpg
e0266067_219388.jpg
e0266067_2195652.jpg
e0266067_21101429.jpg