<   2016年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧


この日がついに来た。
世界一長寿クロサイは
日本の安佐動物公園の
ハナさん!

2016年7月14日、安佐動物公園のクロサイ、
ハナ♀が推定年齢50才となり、
記録されているかぎりでは
クロサイとして史上最高年齢となった。

それまでは、米国オハイオ州コロンバス動物園で
飼育されていたクライド Clyde♂ が推定年齢49歳で
最高齢記録とされていた。



ハナさん ↓  (C)安佐zoo
e0266067_14271748.jpg


7月14日が、実際の誕生日ということではなく、
ケニヤから安佐動物公園にクロ♂と共に
到着した日が1971年7月14日。

当時5才くらいと推定され、以後この日を
基準に年齢を数えることとなった、という。

パートナーのクロは2011年に死亡したが、
2頭のあいだには10頭の子どもが誕生。
その子孫は60余頭となり、現在、日本にいる
日本生まれのクロサイの殆どが、多かれ少なかれ
ハナとクロの血を引いていて、それほど、
日本のクロサイの繁殖に貢献したのである。

横浜の金沢動物園のローラと、茨城のかみね動物園の
のマキは姉妹であるが、この2頭はハナとクロとは
別系統なので、血統的には貴重は存在と言える。

2005年には、ハナとクロは、クロサイとして
国内一の多産、世界でも2位であったことから、
日本動物愛護協会から「功労動物」として
表彰されている。


ハナ(左)とクロ(右)
e0266067_14273373.jpg
2005年9月25日撮影 (C)安佐Zoo



7月16日には長寿世界新記録達成を記念した
ハナの足型モニュメントの除幕セレモニーを実施。

当日の様子 ← NHK広島News Web


ハナの足型 ↓
e0266067_17071577.jpg
(C):pentarou



参照記事 :

1. クロサイの「ハナ」 長寿世界新記録
2. 安佐Zoo ブログ
3. クロサイの「ハナ」(多産日本一)
4. ハナちゃんが長寿世界一
 (安佐動物園の公式ツイッター写真多数掲載)





6月9日、広島の安佐動物公園の
クロサイのユキ(4才♀)が、
仙台の八木山動物園に移動。


e0266067_14381721.jpg
















2014年9月、2才8ヵ月の頃。↑
のびのび育てられ活発なユキちゃん。
出生時の推定体重30kg、現在は約1トン。

e0266067_14412082.jpg

ブログ内関連投稿:
”広島・安佐のクロサイ、ユキ嬢ちゃん 2014.09.15 ”

http://sainomimy.exblog.jp/22468916/



6月4日(土)の閉園後にサイ舎に輸送箱が設置された。
そして、仙台への出発予定の6月9日(木)午後から
輸送箱への収容作業を開始。
 
実際には、輸送箱に入るまでに時間がかかり、
9日夜8時にようやく入ったそうだ。八木山動物園に
到着したのは翌日午前11時だった。


安佐でユキちゃんを輸送箱に入れる作業の様子↓

e0266067_00201436.jpg
(C)安佐動物公園、公式ツイッターより↑



こんな風に両親に甘えて育ったユキちゃん、↓
ひとりで箱に入るのは不安だったのよねー。

お父さんを含めたクロサイ一家が一緒にいるのは
安佐動物功公園だけなので、この”絶景”が見られるなく
なるのは寂しい。

e0266067_23590972.jpg
左からサキ(母)、ユキ、ヘイルストーン(父)↑

 
八木山にはパートナーをずっと待っていた
アースくん(11才♂)がいる。

アースは 2005年1月24日生まれ、
2009年10月5日横浜の金沢動物園から八木山へ。

アースとユキは、いとこ同士の関係だ。

アースの父親・ロン:安佐のハナさんとクロの第7子
ユキの母親・サキ :安佐のハナさんとクロの第9子


クロとハナの10頭の子どもたち。↓
e0266067_11210803.jpg
安佐動物公園の園内解説板より ↑



●Youtube に6/28にアップされた入園者の動画を見ると
ユキちゃんとアースは相性がよさそうな感じです。
ユキちゃんも新しい環境で落ち着いているように
見えます。よかった!




参照記事 :
1.クロサイが仲間入りします!(仙台市ホームページ)
2.クロサイを搬出します(安佐動物公園)