e0266067_16193471.jpg
e0266067_16194899.jpg
e0266067_162096.jpg



e0266067_16343170.jpg

e0266067_16345883.jpg


e0266067_1620399.jpg
e0266067_16211257.jpg
e0266067_16213716.jpg

金沢動物園の発表記事

以下、上記記事より引用。

金沢動物園のヒガシクロサイに平成23年4月25日、メスの赤ちゃんが誕生しました。

しかし、この赤ちゃんには、生まれてすぐに過酷な試練が待ち受けていました。
母親のローラ(22才)は、これまでに5頭の子どもを育てたベテラン母さんです。今回もすぐに授乳を確認でき、安心していたのですが、不慮の事故が起こってしまいました。座っていた赤ちゃんの頭から首にかけて、運悪く体重約1,000kgのローラが上から座ってしまったのです。ローラもすぐに気がつき立ち上がったのですが、動揺を隠しきれない様子で、動かなくなってしまった我が子を鼻先でゆすって動かしたりしていました。治療のため親子を分けようとしましたが、すぐにそばを離れようとはしませんでした。

その後、赤ちゃんは動物病院に入院しましたが、最初、足に力が入らない様子で、自力で立ち上がることができませんでした。入院中、治療と授乳を行うために、職員が交代で泊まり込み、24時間付き添うことになりました。その甲斐あってか、何とか立ち上がれるようになり、徐々に歩けるようにもなってきました。ミルクを飲む量も増え、回復の兆しを見せています。5月9日からクロサイ舎に飼育場所を移動し、現在も人工哺育が続いています。

e0266067_13442935.jpg


名前はまだないけれど、6番目の子だから、
Fで始まるFちゃん、がんばれ!

生後2ヶ月、すっかり元気になって走りまわる Fちゃん

e0266067_17224282.jpg
e0266067_1717523.jpg

e0266067_17211712.jpg


e0266067_21335499.jpg
e0266067_21341894.jpg