人気ブログランキング |
金沢動物園に着いた12時過ぎは雨脚が強かったです。
ロンも濡れて、黒いサイに!

こういう時は、盛大な泥浴びが見られることが多いが
今日はタイミングが合いませんでした。
e0266067_23584138.jpg

土曜の午後2時半からは、クロサイ・ガイド。
雨も上がった。


e0266067_23591325.jpg
クロサイ・ガイドの最後に
おやつの枝をもらって満足そうなロン。
e0266067_23540583.jpg


クロサイもインドサイも、きっとシロサイも
雨でぬれた角を硬いもので擦るのが大好き。
ローラさんもやってます!

ヒトでもお風呂上りはツメが柔らかくて
爪切りがしやすいのと同じで、
濡れた角もいつもより柔らかくて
削りやすいみたいです。

e0266067_23515949.jpg
e0266067_23525069.jpg


サイの折り紙展示の前で、サイ折り紙プチ講座を実施、
なかよしトンネルを通る方達と一緒に、サイの折り紙を
作りました。
e0266067_23543380.jpg


八木山動物公園のクロサイの屋内展示スペースは
ガラス越しでなく直に近くから見られるところが
とてもよいです。
e0266067_22562549.jpg
e0266067_22581396.jpg

寝ているランちゃんの後ろの柵の向こうにお父さんのアースが見えます。
e0266067_23001335.jpg
可愛い!
e0266067_23011553.jpg



ランちゃんの足の裏はまだ
あまり使ってないからツルツルです!
e0266067_23074907.jpg

e0266067_23021142.jpg

e0266067_23024541.jpg

e0266067_23051215.jpg


アースの前は、オシッコ防御のために
ビニールシートが張られています。
見えにくいのは残念ですが、
それだけ距離が近いということ。
e0266067_23060362.jpg

e0266067_23195812.jpg



シートでよく見えないので、手を伸ばして上から撮影したアース。
e0266067_23063606.jpg


室内展示場では「世界サイの日」や
密猟による野生のサイの危機について
などの説明が掲示されています。
e0266067_17532997.jpg

e0266067_17550817.jpg


八木山動物公園のクロサイは
細い通路を通って屋内の寝室スペースに
帰って行きます。その通路は
アフリカ園の売店前のテラスから
見ることができます。

e0266067_11290473.jpg


お母さんのユキが先に
放飼場から出て来ました。
e0266067_11293951.jpg

続いてランちゃんも。
e0266067_11301782.jpg
e0266067_11310615.jpg


大きな背中と小さな背中!
e0266067_11314966.jpg

e0266067_13390794.jpg
e0266067_13395689.jpg


あらっ、寝室に帰ったかと思ったら
また通路に戻って来ました。
e0266067_13403670.jpg
e0266067_13410330.jpg
e0266067_13412970.jpg



ランちゃんは、ちょっとママから離れました。
e0266067_13415248.jpg



ランちゃんが気になっているものは何かな?
e0266067_13423948.jpg


ユキ&ラン親子は放飼場から出ても
5-6回はこんな風に行きつ戻りつつを
くり返してようやく帰って行きました。

この日、なかなか寝室に入らなかったのは
そのときアースがくしゃみをしたからだとか!?

ともかく今日に限らず、クロサイ母娘は、
行ったり来たりしながら時間をかけて
この通路を通り抜けることが多いみたいです。

親子が寝室に入るまで飼育員さんは、
根気強く何度も「ユキ、ユキ!」と
呼んでいました。




2月に生まれたクロサイの赤ちゃん、
ランちゃんのお父さんがアースくん。
アースは地球の Earth です。


e0266067_16103907.jpg
e0266067_15495322.jpg


アースは 2005年1月24日生まれ、
2009年10月5日横浜の金沢動物園から
仙台の八木山動物公園へ。

それから、2016年6月にユキちゃんが
広島の安佐動物公園から来るまでの7年間、
パートナーを待ち続けました。

そして、3年後にランちゃんが誕生。



アースより7才年下のユキ。
e0266067_18355224.jpg


アースとユキは、いとこ同士の関係です。

アースの父親・ロン:安佐のハナさんとクロの第7子
ユキの母親・サキ :安佐のハナさんとクロの第9子



ブログ内参照記事 :

https://sainomimy.exblog.jp/24497414/
「クロサイのユキちゃん、広島から仙台へ 」
(2016.0701)



久しぶりに八木山動物公園を訪れたこの日、
午後1時頃に、ユキ&ラン母娘が
屋内に戻り、続いてアースが
放飼場に出てきました。

クロサイ母娘をずっと見ていた後で、
やはりオスのアースは体格が立派で
角も大きく感じられました。
e0266067_16103907.jpg
e0266067_19162083.jpg
アースの角は、サイの角らしい
本当にきれいな形をしていました。
鉄柵をこすって削ったりする
クセがあまりないのかもしれません。
e0266067_16183461.jpg


次の写真は、今年3月に
金沢動物園で撮影した
アースのお父さんのロン。

角のカッコよさでは、
アースは「父」を超えました!!

若い息子とこんな風に並べられたら
イヤですよね?
ごめんなさい、ロン!
e0266067_18513819.jpg


e0266067_16120003.jpg


奥のシマウマがこちらを見ている。
「〇〇は見た」風でちょっと面白い。
e0266067_16125183.jpg


アースは3月1日、一日消防部長に
任命されたそうです。
e0266067_16145102.jpg
e0266067_16151100.jpg

サイの放飼場の前には、
何と野球の往年の名選手の
べーブ・ルース像があります。

彼の来日、初ホームランが
この場所に落ちたそうです。

e0266067_16513776.jpg

e0266067_16514894.jpg

ベーブルース像の横に立つと
この眺めになるので、
彼は日中はずっとサイを眺めている
ということになります。
e0266067_15333661.jpg

アースは2009年に仙台に来たので
仙台で2011年3月の東日本大震災を
経験しました。その当時、
金沢動物園でアースを担当していた
飼育員さんがアースのことを心配されて
いたことを今ふと思い出しました。