日本のインドサイのボスはキンタロウ!@金沢動物園 2018.03.15

インドサイは日本では4園で合計9頭しか飼育されていない。

e0266067_10104048.jpg
(金沢動物園サイ放飼場前の解説板 ↑)


そのなかの最年長のボスが34才の金沢動物園のキンタロウ氏。↓
e0266067_23395540.jpg
性格「わがままで自己主張が激しい」、いいですね!
e0266067_10105408.jpg
(同上の解説板より)


インドサイ独特の「スリット収納型の尾」と
鋲のような隆起模様が何とも格好いい!
e0266067_23385652.jpg

e0266067_23391032.jpg


思いがけないおやつに満足そう。

e0266067_22423266.jpg

e0266067_23381577.jpg
ヒトと比べていかに大きいかがわかる。
インドサイの体重は2トンを超え、体長も4m近くになる。
e0266067_23380208.jpg


e0266067_23374219.jpg

私達入園者のためにキンタロウが枝を食べているところを
間近に見せてくれている飼育員さんは、実はこの深いモートを
さっとよじ登ってあの地点に辿り着いている!
普通の人にはなかなかできない!
e0266067_12434732.jpg
今日はインドサイ舎に向かう上り坂を歩いていると
汗ばむくらい暖かかった。それぞれの動物の快適温度は
様々であろうが、こういう日は、どの動物の表情も暖かさに
ほっとして和んでいるようにように勝手に見えてしまう。
e0266067_23364851.jpg



by sainomimy | 2018-03-16 15:30 | 金沢動物園 | Comments(0)