世界最高齢クロサイのハナ死亡 @安佐動物公園 2018.9.08

とうとう、この日が来ました。


ケニヤから広島に来て

安佐動物公園で46年間を過ごし、

10頭の子を生み育てた

日本のクロサイのゴッドマザー、

クロサイ世界最高齢を誇る

ハナさんが9月8日、

52才で永眠しました。




以下、茶色の文字部分は、下記リンクの安佐動物園による

死亡のお知らせより引用しています。


1. 長寿世界一 クロサイのハナが死亡しました。



1 ハナの経歴

ハナは昭和46年(1971年)7月14日、雄のクロとともにケニアから来園しました。野生個体で、推定年齢5歳(クロは推定4歳)のまだ若い個体でした。

2頭の間には昭和52年(1977年)に初めての子どもが生まれ、以来平成7年(1995年)までの間に10頭の子をもうけました。ハナの10頭出産という記録は一時多産の世界記録(現在では世界2位)だったほどです。10頭の子どものうちの8頭は国内外の動物園に移動して繁殖し、現在ではハナの来孫(らいそん)が誕生するなど、飼育下クロサイの種の保存に大きな役割を果たしてきました。

クロとハナは平成11年(1999年)、次世代のクロサイたちに展示場を譲り、第2クロサイ舎に引っ越しました。ハナは平成27年(2015年)に当時の長寿世界記録49歳に並び、以降は記録を更新してきました(出生日が不明のため来園した7月14日を誕生記念日と設定)。



安佐動物公園からのこの死亡のお知らせに

少し解説を加えたいと思います。


1977年からの18年間に一緒にケニアから来た

オスのクロとのあいだにハナさんは、

下記の10頭の子を生みました。


9番目の子サキは安佐に残り、現在は2016年生まれの

ニコちゃんを育てています。

e0266067_17342877.jpg

(安佐動物公園の解説パネル画像 ↑)


他に日本で会えるハナさんの子は、大阪のトミー、名古屋のアイ、

そして横浜のロンです。


ハナの来孫(ひ孫の子)とは、2017年にアメリカの

シンシナティ動物園で生まれた Kendi です。


7月に1才の誕生日を祝ってもらったときの様子は

Youtube で見ることができます。


https://youtu.be/XJOMeqkmEoE


このKendi のお母さんは Zuri (2009~),

Zuri のお父さんは Tatu (1997~),

Tatu のお父さんは Maku (1986~)、

そして、Maku のお父さんこそが、

アメリカに渡ったハナとクロの第一子のトシ (1977~)

でした。


こうして、ハナの血が世界の動物園の

クロサイに脈々と受け継がれてます。


ハナさんの前にクロサイ最高齢記録をもっていたのは、

米オハイオ州のColumbus動物園のオスの

Clyde 49才でした。つまり、少なくとも飼育下では

初めて50歳超えをしたクロサイがハナさん

というわけです。





2 死亡の経緯

 ハナは、これまで死亡に至るような大きな病気をすることなく過ごしてきました。9月7日は、通常通り運動場に出てお気に入りのヌタ場でごろごろするなど、日中は特に異常はみられませんでしたが、夕方、部屋に入ってからは軽いふらつきと低体温、意識の軽度混濁が見られたため、部屋を暖め、軽い強心作用および興奮作用のある薬剤を注射しました。この際、ふら

つきはまだあるものの、注射に対して怒るなど、意識状態の改善がみられたため、部屋の保温などの対応をして夜を過ごさせましたが、翌8日朝、室内で横たわって死亡していました。周囲の敷き藁が乱れておらず、部屋の中央で横たわっていたことから苦しむことなく死亡したものと思われます。今後は、病理解剖を行い死因を調べますが、老衰により天寿を全うしたことは疑いようがありません。


死亡前日までの普段通りの様子で過ごして、

安らかに永眠した様子が伝えられています。


ここまで元気に長生き出来たのは、

高齢のハナさんに対するきめ細かい配慮と

効果的な対処による飼育のおかげです。


そして、ハナとクロがケニヤから来た当初から

飼育に携わっり彼らの繁殖に立ち会っていた方が、

「ハナとクロを2頭を野生からもらって

来てしまったのだから、いつかハナとクロの

子孫の2頭を野生に返したいという気持ちを

ずっと持ち続けている。」と講演会で

話されているのを聞いたことがあります。


ハナさんが旅立ったのは寂しいですが、

いつか、アフリカの地に密猟の危険がなくなり

ハナとクロの2頭の子孫を返せるような日が

くることを期待したいと思います。




参照記事 :

1. 長寿世界一 クロサイのハナが死亡しました。

2.World's oldest black rhino dies at Hiroshima zoo

3.Rare Glimpse of Cincinnati Zoo Rhino Birth and First Wobbly Steps Caught on Video!




by sainomimy | 2018-09-15 19:00 | 安佐動物園 | Comments(0)